/

/

/

/

/

/

/

壊れた静物を原型に近い形で組み合わせ、撮影。プリントした写真の上から、破片の隙間部分に銀箔もしくは金を定着させたミクストメディア。
装飾として本来は意図的に用いられる箔や金を偶然に出来上がったヒビ割れへ重ねる事で、装飾や美の本質を問うと共に「形あるものはいつか壊れる」という実体の与えられた限りある時間とその存在の尊さを表現する。

Crushed/Two sides_glass #1

2020

Mixed media / ink-jet print, opaque ink, gold | 47.7×32.3cm

Crushed/still life_owl

2017

Mixed media / ink-jet print, opaque ink, gold | 30×30cm

Crushed/clock

2017

Mixed media / lambda print, opaque ink, gold | 30×30cm