01.jpg

栗棟美里(くりむねみさと)

1988年兵庫県生まれ。2013年京都精華大学大学院芸術研究科博士前期課程版画分野修了。現代美術家、京都精華大学芸術学部非常勤講師。

自らが撮影した写真を支持体とし、その上から描画を施すミクストメディアの手法で、一貫して美・存在・時間・生命といったものの本質を問い続けてきた。近年は、インターネットを介した情報過多社会の中で「見る」という行為の本質とは何かをコンセプトに作品制作を行っている。

Biography(CV)    [JA] [EN]

Artist Statement  [JA] [EN]